コンバース収集日記

コンバースオールスターが大好きで、変わり種やコラボモデルを中心に収集しています。所持しているなかで変わったモデルや面白いモデルを紹介していこうと思います。

コンバース×fragment design "CHUCK TAYLOR ALL STAR SE"

米国コンバースよりリリース。

NIKEの最先端技術により、オールスターの機能性が大きく改良された「CHUCK TAYLOR ALL STAR Ⅱ」をベースに、ミュージシャンやデザイナーなど多彩な顔を持つ藤原ヒロシ率いる「fragment design」(フラグメント・デザイン)がアレンジを加えて『CHUCK TAYLOR ALL STAR SE(スペシャル・エディション)』と銘打った一足。
f:id:yasu45:20170527110406j:image

通常のオールスターⅡとの違いは、ステッチ・まわしテープ・アンクルパッチ・フォクシングテープのプリントなどの細かい点なので、一見すると違いは分からないと思う。

 f:id:yasu45:20170528114923j:image

通常はアッパーと同色のステッチ。オールスターSEでは白のステッチに変更。

f:id:yasu45:20170528114853j:image

左足のアッパーにはfragment designとのコラボレーションモデルでは恒例となっているステッチング。

f:id:yasu45:20170528150619j:image

その裏側(ライニング)には「fragment design」のロゴと「No」がプリントされた織りネームが縫い付けられている。

また、ライニングはマイクロスウェードを採用。無数の穴があり、通気性を向上させている。

f:id:yasu45:20170528152712j:image

縁取りが入ったタンも同様の仕様になっていて厚みがあり、滑りにくくなっている。裏には「Chuck Taylor Ⅱ」の織りネーム。

f:id:yasu45:20170528152510j:image

通常のオールスターⅡと同様に刺繍のアンクルパッチ。ただし、全て黒に変更されている。

f:id:yasu45:20170528150919j:image

 アウトサイドのフォクシングテープには「converse/fragment all★star」の文字。

 f:id:yasu45:20170528153507j:image

通常はまわしテープには色がないけど、全体にカラーリングされているため、まわしテープが太く感じる。

 f:id:yasu45:20170528183215j:image

 ヒールカウンターにはfragment designのアイコンであるサンダーマーク。

日本企画のオールスターとは違い、「converse」のロゴが追加されたヒールパッチ。立体成型になっている。

f:id:yasu45:20170528190902j:image

NIKEによって開発された「LUNARLON(ルナロン)」のカップインソール。

月面を歩いているかのような歩行感覚を実現するという謳い文句のクッショニング素材。

軽量かつ弾力性があるため、主にランニングシューズやバスケットボールシューズなどに使われている。

 f:id:yasu45:20170528190626j:image

 コンバースとfragment designのダブルネームとサンダーマークがプリント。

f:id:yasu45:20170528190604j:image

 アウトソールはベーシックな茶色に黒のワンポイント。

f:id:yasu45:20170528215521j:image

オールスターⅡ専用のボックス。

f:id:yasu45:20170528215557j:image

 中の薄紙も専用のモノで、オールスターマークと「Ⅱ」がプリント。

 

【収集データ】
CTASⅡ HI
発売時期:2017年5月18日
希少度:★★★★★★★☆☆☆