コンバース収集日記

コンバースオールスターが大好きで、変わり種やコラボモデルを中心に収集しています。所持しているなかで変わったモデルや面白いモデルを紹介していこうと思います。

コンバースTime Line チャックテイラー 1950年代復刻(黒)

コンバースの過去のアーカイブを復刻するというコンセプトの日本企画のレーベル『Time Line(タイムライン)』から、オールスター生誕100年を記念して、リリースされたモデル。

f:id:yasu45:20170819174324j:image
Time Lineは2014年から始まったレーベル。

2017年3月にオールスター復刻第一弾として50年代チャックテイラーの白がリリースされ、かなり話題を呼んだ。(このブログでも紹介済み)

今回は第二弾として、かなりの人が待ち望んでいた黒が登場。

f:id:yasu45:20170819175103j:image
レトロなヒールパッチやアンクルパッチ、トゥキャップの大きさ、まわしテープの仕様など1950年代のディテールをMADE IN JAPANで忠実に再現している。
f:id:yasu45:20170819175147j:image
現行モデルと比べると、かなり小さめのトゥキャップと太めのまわしテープ。
サイドステッチは60年代以降のディテールのため、このモデルにはもちろんない。
f:id:yasu45:20170819175221j:image
日本製にこだわり「富士金梅」という帆布を使用したアッパー。他のキャンバスモデルと比べて肌触りが滑らかな印象。
シューレースももちろんコットン100%のものを採用。
f:id:yasu45:20170819175253j:image
現行モデルの紙のパッチではなく、布製のアンクルパッチ。
スターマークの中に「Chuck Taylor」の文字が入ったデザインを再現している。

白のモデルとは違い、黒で統一されている。

f:id:yasu45:20170819175308j:image
コンバースにこだわりがない人が見たら現行モデルとの違いは分からないと思う。
f:id:yasu45:20170819175326j:image
レトロな斜めラベルで小さめのヒールパッチ。
ただ、よく見ると「MADE IN JAPAN」の文字が記載されている。

ヒールパッチも白モデルとは違い、黒になっている。
f:id:yasu45:20170819175335j:image
右足タンにのみプレヤーズネーム欄がプリント。このプリントも「MADE IN JAPAN」が記載。
f:id:yasu45:20170819175349j:image
インソールは囲み枠のコンバースロゴに「MADE IN JAPAN」がプリントされている。
50年代の再現をうたってるのに、当時の「comfort arch」のデザインじゃないのがちょっと残念…。
f:id:yasu45:20170819175404j:image
オリジナル同様にベーシックなアウトソール。
f:id:yasu45:20170819175444j:image
Time Lineのタグが付属。
f:id:yasu45:20170819185645j:image
当時のカートンを再現。

ここにも「MADE IN JAPAN」が。

 

取り扱い店舗もごく一部に限られた希少な一足。

 

【収集データ】
ALL STAR J VTG 50 HI(BLACK)
発売時期:2017年8月11日
希少度:★★★★★★★☆☆☆

オールスター "THONG SANDAL"

オールスターとトングサンダルが融合した見た目の斬新さが目を惹く一足。

斬新すぎるデザインのためか、日本と米国コンバース共にリリースされている珍しいオールスター。(日本と米国は別会社のため同じモデルの販売は基本的にない)

f:id:yasu45:20170819080647j:image

トゥキャップの部分をゴッソリ切り落としたような斬新すぎるデザイン。

 このモデルのリリースが発表されたとき、斬新すぎてネタかと思ったw

f:id:yasu45:20170819080808j:image

 親指と人差し指を挟む鼻緒の部分はレザーでしっかりした作りになっている。

ちなみに「トング(Thong)」とはもともと紐の意味で日本語だと鼻緒に相当するらしい。

f:id:yasu45:20170819080901j:image

 タンの部分にゴムが入っているので、シューレース無しでも履くことができる。

f:id:yasu45:20170819081027j:image

 横から見るとこんな感じ。

f:id:yasu45:20170819081108j:image

アウトソールは茶色。

f:id:yasu45:20170819081210j:image

オールスターソールとは違う形状のアウトソール。

f:id:yasu45:20170819081314j:image

ソールが薄いけど、しっかりヒールパッチも付いている。

 

【収集データ】
ALL STAR THONG HI(THONG SANDAL HI)
発売時期:米国 2011年、日本 2012年4月
希少度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

コンバースADDICT×野口強×N.HOOLYWOOD

コンバースADDICTはコンバース100周年を機に、次の100年につながるアップデートを…という思いからスタートした日本限定ラインで、60年代のオールスターのディテールである三ツ星のヒールパッチ、サイドステッチ及び当て布、細身のトゥキャップ、綿100%のシューレース、クラシックなデザインのインソール、ヘビーキャンバス生地、競技用ステッチなどを復刻するとともに、防滑性や摩耗性に優れたビブラムソールや温度調整素材のアウトラスト、クッション性に優れたPORONのインソールなどの現代テクノロジーを融合させたハイブリッドで究極のコンバース

f:id:yasu45:20170806215138j:image

今回は、2005年にN.HOOLYWOODが別注をかけたオールスターの名作「オールスターRETRO NH HI」(以前このブログでも紹介済み)をカリスマスタイリストとして名高い野口強の要望により復刻。 

f:id:yasu45:20170807183927j:image
野口氏は「オールスター RETRO NH HI」の復刻を望んでいたようだが、発売から時間が経っており、当時のまま再現することは難しかったらしく、ADDICTラインの「CHUCK TAYLOR CANVAS HI」をベースとした復刻となったらしい。

f:id:yasu45:20170807204719j:image
2005年モデルと違い、「CHUCK TAYLOR CANVAS HI」がベースになっているので、60年代のチャックテイラーにみられる小さめのトゥキャップになっている。

シューレースは2005年モデルのモノを再現。

(色味など若干の違いはある)

f:id:yasu45:20170807222423j:image

2005年のモデルでは右足シュータン上部に縫い付けられていたタグは左足に変更されている。

f:id:yasu45:20170810224138j:image

右足シュータン裏には60年代ディテールのプレイヤーズネーム欄があり、今回の発案者である野口氏のサインが入っている。

f:id:yasu45:20170810224541j:image

2005年モデル同様にレザー張りのライニング。

f:id:yasu45:20170807223016j:image

脱ぎ履きしやすいように付けられたフックも再現。

f:id:yasu45:20170807224212j:image

 アンクルパッチも2005年モデル同様の黒のスターを再現。

 f:id:yasu45:20170810224901j:image

従来のADDICTよりもクッション性、軽量性、フィット性を向上させた「PORON」を採用したカップインソールで60年代のインソールデザインになっている。

2005年モデルは70年代ディテールの青枠コンバースのロゴとN.HOLLYWOODのダブルネームが入ったインソールだった。

f:id:yasu45:20170810224939j:image
60年代チャックテイラーのシンボルともいえる三ツ星ヒールパッチ。
2005年モデルは70年代のチャックテイラーを復刻した「オールスター RETRO」モデルだったため一ツ星のヒールパッチだった。
f:id:yasu45:20170810225423j:image
黒のアウトソール。ソール中央には「VIBRAM」ソールを表すロゴ。
インソール同様にアウトソールもアップデートが施されていて、防滑性・耐摩耗性に優れ、都市環境に対応した新配合の「HIGH PERFORMANCE RUBBER COMPOUND」の「VIBRAM」ソールになっている。
f:id:yasu45:20170810225454j:image
通常の平織りの白のシューレースと黒の丸いシューレースも付属。

2005年モデルには白と黒の丸いシューレースのみで平織りのシューレースは付属していなかった。

ピンク系のオリジナルカートン仕様で作りもしっかりしていて、高級感のあるボックス。
f:id:yasu45:20170810230000j:image
ADDICTのディテールが記載された仕様書が付属。
f:id:yasu45:20170810230031j:image
今期よりアップデートが施されているため、従来の仕様書から修正・追記されいてる。

 

ADDICTでの復刻ということもあって、2005年モデルに比べて機能性という点では大幅にアップグレードしていると思う。

個人的な意見になるけど、2005年モデルは日本製ということもあって、造りやシルエットなどの見た目の印象は2005年モデルが上かもしれないと感じた。


【収集データ】
コンバースADDICT
CHUCK TAYLOR CANVAS NH HI
発売時期:2017年5月20日
希少度:★★★★★★☆☆☆☆

コンバース×あしたのジョー

日本コンバースよりリリース。

以前紹介した「ドラえもん」とのコラボレーションに続くアニメコラボレーション第二弾として発売。
f:id:yasu45:20170806150001j:image
ボクシンググローブを意識したアッパーや矢吹丈力石徹のイラストや専用ボックスなどあしたのジョーファンには垂涎と思われるコレクターアイテム。
f:id:yasu45:20170806154250j:image

細めのシューレースにアイレット無しのシューホール、柔らかなレザーのアッパーなどボクシンググローブをモチーフとしてデザインされている。
f:id:yasu45:20170806151814j:image
タンの上部には左足には矢吹丈、右足には力石徹のイラストが描かれた織りネームが貼り付け。

f:id:yasu45:20170806152542j:image

並べるとファイティングポーズで見つめ合う形になる憎い演出。

トゥキャップまでレザーになっている。

f:id:yasu45:20170806152432j:image

アンクルパッチはプリント。

f:id:yasu45:20170806152519j:image

黒のヒールパッチ。

f:id:yasu45:20170806152659j:image

 アウトソールはクリアになっていて、二人の全身のイラストがプリント。

左足にはパンチを繰り出そうとする瞬間の矢吹丈の姿、右足には鬼気迫るノーガード戦法で待ち構える力石徹の姿のイラストになっている。

f:id:yasu45:20170806153342j:image

有名なラストシーンがプリントされた専用ボックス。

【収集データ】
ALL STAR LEATHER JOE HI
発売時期:2005年5月
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバース×スターウォーズ

日本コンバースよりリリース。

当時のエグゼクティブスターショップと呼ばれる150店舗のみで販売し、500足限定とも言われているモデル。

f:id:yasu45:20170804210213j:image

70年代チャックテイラーを復刻した「ALL STAR RETRO」をベースにしており、アッパーには帝国軍と反乱軍の紋章を刺繍するなど手の込んだ作りでコレクターアイテム的な一足。

f:id:yasu45:20170804211509j:image

 アッパーは密度の高いポリエステルを採用し、帝国軍と反乱軍の紋章が渋めのカラーで刺繍されている。

f:id:yasu45:20170804211409j:image

 分かりづらいけど、サイドステッチと当て布もしっかり再現されている。

ロウ引きされたコットン100%のシューレースを採用。

f:id:yasu45:20170804212535j:image

 アンクルパッチはレザーの型押し。

f:id:yasu45:20170804211855j:image

 タン裏にはプレイヤーズネーム欄が再現。

f:id:yasu45:20170804213111j:image

シューホールの裏側は赤の切り返しになっている。

 f:id:yasu45:20170804213136j:image

 インソールはスターウォーズのロゴの中にコンバースのロゴが入ったダブルネーム仕様。

 f:id:yasu45:20170804211802j:image
70年代のチャックテイラー復刻モデルなので、一ツ星のヒールパッチ。

f:id:yasu45:20170804214356j:image

アウトソールも黒で統一。
f:id:yasu45:20170804214030j:image
スターウォーズのロゴがプリントされた光沢感がある専用カートン。

 f:id:yasu45:20170804214135j:image

サイドにはスターウォーズ関連のマーク?がプリント。

 

【収集データ】
ALL STAR RETRO STARWARS HI
発売時期:2005年7月
希少度:★★★★★★☆☆☆☆

コンバース×TDS×D’24×ミッキーマウス②

TDS東京ディズニーシー)の開園10周年を記念して、TDSのオリジナルブランド「D’24」(ディー・ツゥエンティフォー)でリリースされたモデル。

f:id:yasu45:20170803215246j:image
ディズニーシー内の「ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット」のみで販売された。
f:id:yasu45:20170803215406j:image
大小様々なミッキーの顔のシルエットと「D’24」のロゴが総柄でプリントされている。
f:id:yasu45:20170803215733j:image
レザー素材のアンクルパッチを採用。

f:id:yasu45:20170803215913j:image

立体成型のヒールパッチ。
f:id:yasu45:20170803215846j:image
コンバースTDS、D’24のトリプルネーム入りのカップインソール。
f:id:yasu45:20170803220000j:image
「D’24」のタグが付属。

 

インパクトのあるデザインで見た目も可愛いため、発売前から話題でかなり人気が高かった。ディズニーファンにはたまらないアイテムだと思う一足。

 

【収集データ】
ALL STAR D24-P HI
発売時期:2012年7月20日
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバース×UNDEFEATED TOKYO "ALL GOOD TOKYO"

 日本コンバースよりリリース。

スニーカーショップ「UNDEFEATED(アンデフィーテッド」の日本国内2号店である「UNDEFEATED TOKYO」がデザインを手掛けたモデル。

f:id:yasu45:20170802231329j:image

「東京」をコンセプトに、シューズ全体で東京の過去ー未来を表現したオールスター。

 f:id:yasu45:20170802232348j:image

アッパーは光を反射するリフレクター素材を使用して東京の近未来を表現。

f:id:yasu45:20170802233726j:image

タンには「ALL GOOD」の織りネームが貼り付け。

f:id:yasu45:20170802233857j:image

型押しのアンクルパッチ。

f:id:yasu45:20170802232612j:image

サイドのラインテープ部分には東京のエリアコード「03」のパッチを貼付け。

f:id:yasu45:20170802232816j:image

ライニングとインソールで東京の過去を表現している。

ライニングは江戸時代に諸大名が着用した裃の模様付けで江戸染物の「江戸小紋」をタイガーカモにアレンジしたものをプリント。

f:id:yasu45:20170802232841j:image

インソールは江戸の古地図を落とし込んでいる。

エリアコードの「03」とモデル名の「ALL GOOD」をプリント。

f:id:yasu45:20170802233316j:image

立体成型を採用したヒールパッチ。

f:id:yasu45:20170802234010j:image

アッパーと同色のシルバーのシューレースも付属。

シルバーに変えるとパープルとはまた違った表情を楽しめる。

 

東京の過去と未来を凝縮したディテールを詰め込んでいて、グレーとパープルという絶妙なカラーリングでハイセンスなオールスター。

 

 【収集データ】
ALL STAR ALL GOOD TYO HI
発売時期:2012年2月
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆