コンバース収集日記

コンバースオールスターが大好きで、変わり種やコラボモデルを中心に収集しています。所持しているなかで変わったモデルや面白いモデルを紹介していこうと思います。

 コンバースfirst string×P.A.M Chuck70"ZIP OFF"

2000年にMisha Hollenback(ミーシャ・ホレンバック)とShauna T.(ショーナ)がスタートさせたオーストラリアのファッションブランド P.A.M. / PERKS AND MINI(パム / パークス・アンド・ミニ) が米国コンバースに別注したモデル。

f:id:yasu45:20191117114811j:image
Chuck70をベースにキルティングを装備したアッパーやアッパーとソールの境にジッパーを設け、アッパーを取り外すことで違った姿を楽しめるなどかなり面白い造り。f:id:yasu45:20191117182247j:image

キルティングが施されたアッパー。f:id:yasu45:20191117182851j:image
キルティングの中には「PRIMALOFT(プリマロフト)」という人工羽毛が入っている。プリマロフトとはアメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材で、羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮するため、米国陸軍・海軍の寒冷地用防寒着に採用されていたこともある。

f:id:yasu45:20191117190413j:image

ヒールカウンター上部にはプリマロフトのタグ。

f:id:yasu45:20191117190332j:image

レザーのアンクルパッチ。

リニューアルしたあとのChuck70がベースのため、星の下に「70」がある。

f:id:yasu45:20191117191322j:image

左右でヒールパッチが違い、左足はP.A.Mとコンバースのダブルネーム。右足は三ツ星ヒールパッチ。

f:id:yasu45:20191117183611j:image

アッパーとソールの境にジッパーを設け、取り外すことができる。

f:id:yasu45:20191117183755j:image

こんな感じで取り外しができ…

f:id:yasu45:20191117184048j:image

下からは別のアッパーが現れる。

側面毎にロゴの位置が異なる。

f:id:yasu45:20191117184336j:image

左足インサイド

f:id:yasu45:20191117184749j:image

右足アウトサイド

f:id:yasu45:20191117185027j:image

右足インサイド

f:id:yasu45:20191118093704j:image

ロゴはプリントではなく、刺繍が施されている。

 

f:id:yasu45:20191117191737j:image

キルティングアッパーとは違い、紙のアンクルパッチ。

f:id:yasu45:20191117185224j:image

アッパーの脱着により雰囲気ががらりと変わる。

f:id:yasu45:20191117190003j:image

スリップオンタイプでシュータンの二ヶ所にあるゴムにより、紐なしで履くことができる。

f:id:yasu45:20191117194739j:image

サイドステッチもちゃんとある。

f:id:yasu45:20191117192104j:image
シュータンにはダブルネームのタグ。f:id:yasu45:20191117195150j:image

右足のシュータン裏にはプレイヤーズネーム欄。

f:id:yasu45:20191117194645j:image
リニューアルにより取り外し可能となったインソール。ダブルネームがプリント。f:id:yasu45:20191117195350j:image

白の替え紐が付属。

f:id:yasu45:20191117195458j:image

紐の先端には「PERKS AND MINI」と「PSY ACTIVE」がプリント。

f:id:yasu45:20191117195702j:image

f:id:yasu45:20191117195841j:image

f:id:yasu45:20191117195928j:image

ダブルネーム入りの専用カートン。f:id:yasu45:20191117195811j:image

包み紙も従来の薄い紙ではなく、厚手でイラストがプリントされていて高級感がある。

 

【収集データ】

CT70 HI

リリース時期:2019年1月19日

価格:$110
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバースfirst string Chuck70“Porcelain peony”

米国コンバースの最高峰ライン「first string」よりリリース。

f:id:yasu45:20191114165909j:image

70年代のオールスターを復刻した「chuck70」をベースに、磁器などのやきものにみられる牡丹の絵付けがコンセプトのモデル。

f:id:yasu45:20191114171734j:image

牡丹がアッパーからラインテープ周りまで大胆にプリントされている。f:id:yasu45:20191114171954j:image

「Chuck70」モデルだが、プリント部分の印象を損なわないためなのか、サイドステッチが無く、当然に当て布もなし。

f:id:yasu45:20191114172123j:image

その代わりなのかどうかは分からないが、アッパーの中央辺りに切り返しのステッチが入っている。

f:id:yasu45:20191114172429j:image

立体成型の三ツ星ヒールパッチ。f:id:yasu45:20191114172512j:image

右足シュータンにはプレイヤーズネーム欄。f:id:yasu45:20191114172559j:image

リニューアル後の「chuck70」がベースのため、インソールデザインも新しくなっている。また取り外しが可能。

f:id:yasu45:20191114172715j:image

アウトソールは白。

f:id:yasu45:20191114172750j:image

リニューアルによりカートンのデザインも変更されている。

 

磁器ではないけど、飾っても様になりそうな一足。

 

【収集データ】

CT70 OX

リリース時期:2018年7月

価格:$85
希少度:★★★★★★☆☆☆☆

 

コンバースfirst string Chuck70“Reconstructed”The American Flag

前回と前々回に紹介したイタリアの高感度セレクトショップ「SLAM JAM(スラム・ジャム)」が別注したCT70"Reconstructed”を米国コンバースがアレンジしたモデル。

f:id:yasu45:20191114100940j:image

"Reconstructed(=再構築的)”をコンセプトに、スニーカーを切って繋げたようなツギハギ調デザインに、アメリカ国旗のデザインを落とし込んでいる。

f:id:yasu45:20191114101825j:image

それぞれ異なるプリントがされたチャックテイラーを真っ二つに切断して、敢えてチグハグになるように縫い合わせたかのようなデザインになっている。「Slam jam 」別注モデルは黒と白で切断位置が違っていたが、それを右足に黒モデル、左足に白モデルの切断位置を採用し、一足でどちらのデザインも楽しめる。

f:id:yasu45:20191114103436j:image

右足はセンターから真っ二つに切断したようなデザインで、アウトサイドが星、インサイドがストライプ。

ソールも片側ずつ色が違い、アウトサイドのソールはオフホワイト、インサイドのソールはホワイト。単に色を変えたのではなく、ちゃんと繋ぎ合わせたかのようになっている。f:id:yasu45:20191114104123j:image

シューレースを通すアイレット(ハトメ)もアウトサイドとインサイドで違う。アウトサイドはキレイで輝いてるが、インサイドはくすんだアイレットを配置。

f:id:yasu45:20191114111341j:image

ベンチレーションホール(通気孔)はインサイドにあるため、くすんだアイレットを配置している。

f:id:yasu45:20191114110720j:image

左足はスニーカーの前後を真っ二つに切断し、縫い合わせたようなデザイン。前方が星、後方はストライプ。ソールも片側ずつ色が違い、前方のソールはオフホワイト、後方のソールは白。

f:id:yasu45:20191114111025j:image

シューレースを通すアイレット(ハトメ)も前方と後方で違う。前方はキレイなアイレット、後方はくすんだアイレットを配置。f:id:yasu45:20191114111207j:image

ベンチレーションホール(通気孔)のアイレットも前方と後方で違うものを配置。f:id:yasu45:20191114112401j:image

右足アウトサイド

f:id:yasu45:20191114112435j:image

右足インサイド

f:id:yasu45:20191114112505j:image

左足アウトサイド

f:id:yasu45:20191114112531j:image

左足インサイド

f:id:yasu45:20191114112625j:image

シュータンは右足はセンター、左足は前後でツギハギで、アッパーとはプリントが反転。

f:id:yasu45:20191114112249j:image

アンクルパッチは縫い付けたようなデザイン。リニューアルしたチャック70モデルのため、星の下に「70」が刻印。f:id:yasu45:20191114112954j:image

ヒールカウンターは右足がツギハギ、左足はアッパーとの反転で星柄になっている。f:id:yasu45:20191114113143j:image

アウトソールは「slam jam」別注モデルとは違い、ツギハギ仕様は採用せず、右足と左足で別々のプリント。右足がストライプ、左足が星柄。

f:id:yasu45:20191114113346j:image

右足のシュータンにはプレイヤーズネーム欄がプリント。このプリントはリニューアル後も変更なし。

f:id:yasu45:20191114113425j:image

リニューアルし、取り外し可能になったインソール。右足は黒、左足は赤でプリント。

f:id:yasu45:20191114113634j:image

リニューアルによりカートンのデザインも変更されている。

 

【収集データ】

CT70 HI 

リリース時期:2019年9月

価格:$120
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバースfirst ring×slam jam  Chuck70 “Reconstructed” ホワイト

イタリアの高感度セレクトショップ「SLAM JAM(スラム・ジャム)」が"Reconstructed(=再構築的)”をコンセプトに別注。スニーカーを切って繋げたようなツギハギ調デザインが特徴的な1足。

それぞれ異なるカラーのチャックテイラーを真っ二つに切断して、チグハグになるように縫い合わせたかのようなデザインになっていて、かなり凝った造り。

前回紹介したとおり、黒ベースのモデルと白ベースのモデルとで切断位置が違うので、今回は白ベースのモデルを紹介。f:id:yasu45:20191113164023j:image

白ベースのモデルはスニーカーの前後を真っ二つに切断し、縫い合わせたようなデザイン。前方はオフホワイト(オールスターのキャンバス生地ではナチュラルと表示されている色)と、後方はホワイト(オールスターのキャンバス生地ではオプティカルホワイトと表示されている色)を縫って繋ぎ合わせたようなデザインになっている。

f:id:yasu45:20191113180155j:image

横から見るとこんな感じ。

f:id:yasu45:20191113180615j:image

正面から。

f:id:yasu45:20191113164906j:image

ソールも片側ずつ色が違い、前方のソールはオフホワイト、後方のソールは白。単に色を変えたのではなく、ちゃんと繋ぎ合わせたかのようになっている。

f:id:yasu45:20191113173218j:image

シューレースを通すアイレット(ハトメ)もナチュラル側とオプティカルホワイト側で違う。前方のアイレットはくすんでいてるが、後方はキレイなアイレットを配置。

f:id:yasu45:20191113172715j:image

ベンチレーションホール(通気孔)のアイレットもナチュラル側とオプティカルホワイト側で違う。

f:id:yasu45:20191113185949j:image

アウトソールも抜かりなくツギハギ仕様。ちゃんと縫い合わせデザインも忘れていない。ツギハギの位置がアッパーに合わせてあり、黒モデルと同様に拘りが半端なく、恐れ入る。

f:id:yasu45:20191113185827j:image

アンクルパッチは縫い付けたようなデザイン。リニューアルしたチャック70モデルのため、星の下に「70」が入っている。f:id:yasu45:20191113190230j:image

右足のシュータンにはプレイヤーズネーム欄がプリント。このプリントはリニューアル後も変更なし。

f:id:yasu45:20191113190258j:image

リニューアルし、取り外し可能になったインソール。slam jam とのダブルネームとリリース時期がプリント。黒モデルとは違い、赤でインパクトがある。

f:id:yasu45:20191113190444j:image

立体成型の三ツ星ヒールパッチ。分かりにくいけど、リニューアルにあたり「chuck taylor」の字体が以前のモデルから変更されている。

f:id:yasu45:20191113190817j:image

専用カートンではなく、レギュラーデザイン。リニューアルによりカートンのデザインも変更されている。

 

【収集データ】

CT70 HI 

リリース時期:2019年4月15日

価格:$120
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバースfirst ring×slam jam  Chuck70 “Reconstructed” ブラック

イタリアの高感度セレクトショップ「SLAM JAM(スラム・ジャム)」が"Reconstructed(=再構築的)”をコンセプトに別注。スニーカーを切って繋げたようなツギハギ調デザインが特徴的な1足。f:id:yasu45:20191113102115j:image

それぞれ異なるカラーのチャックテイラーを真っ二つに切断して、チグハグになるように縫い合わせたかのようなデザインになっていて、かなり凝った造り。

黒ベースのモデルと白ベースのモデルとで切断位置が違うため、まずは黒ベースのモデルから紹介。

f:id:yasu45:20191113103255j:image

センターから真っ二つに切断したようなデザインで、片側は黒、もう片側はグレー(コンセプト的にはおそらく、くすんだ黒をイメージしていると思われる)を縫って繋ぎ合わせたようになっていて、かなり凝っている。

f:id:yasu45:20191113103709j:image

ソールも片側ずつ色が違い、黒側のソールは真っ白、グレー側のソールはオフホワイト。f:id:yasu45:20191113103946j:image

単に色を変えたのではなく、ちゃんと繋ぎ合わせたかのようになっているのが凄い。f:id:yasu45:20191113113434j:image

シューレースを通すアイレット(ハトメ)も黒側とグレー側で違う。黒側はキレイで輝いてるが、グレー側はくすんでいる。

f:id:yasu45:20191113112446j:image

アウトサイドのアッパーは黒。

f:id:yasu45:20191113112632j:image

インサイドのアッパーはグレー。

f:id:yasu45:20191113112832j:image

アンクルパッチは縫い付けたようなデザイン。リニューアルしたチャック70モデルのため、星の下に「70」が入っている。

f:id:yasu45:20191113113956j:image

ヒールカウンターもちゃんとセンターで分かれていて、ツギハギになっている。ソールももちろん繋ぎ合わせたデザイン。

f:id:yasu45:20191113114307j:image

アウトソールも抜かりなくツギハギ仕様。ちゃんと縫い合わせデザインも忘れていない。拘りが半端なく、恐れ入る。f:id:yasu45:20191113114629j:image

右足のシュータンにはプレイヤーズネーム欄がプリント。このプリントはリニューアル後も変更なし。

f:id:yasu45:20191113114831j:image

リニューアルし、取り外し可能になったインソール。slam jam とのダブルネームとリリース時期がプリント。

f:id:yasu45:20191113115157j:image

専用カートンではなく、レギュラーデザイン。リニューアルによりカートンのデザインも変更されている。

 

【収集データ】

CT70 HI 

リリース時期:2019年4月15日

価格:$120
希少度:★★★★★☆☆☆☆☆

コンバース× HOUYHNHNM VINTAGE SUMMIT チャックトグル HVS

2000年代初頭に英国企画でリリースされた日本未発売モデルで幻の名作といわれている「チャックトグル」を、ウェブファッションマガジン「HOUYHNHNM(フイナム)」の人気コンテンツ『古着サミット』がコンバースの数々の名モデルのディテールを取り入れ、アップデートして復刻。

f:id:yasu45:20191112185219j:image

『古着サミット』のスピンオフ企画でコンバースが取り上げられたことをきっかけに、いままで一度も復刻されていない「チャックトグル」を別注することになったのだとか。

f:id:yasu45:20191112190204j:image

f:id:yasu45:20191112212449j:image

一見、シンプルに「チャックトグル」を復刻したかのうように見えるけど、’70~’90年代までの名機から様々なディテールが落とし込まれている。


f:id:yasu45:20191112212434j:image

オリジナルのアッパーはスムースレザーだったのに対し、復刻では’90年代後半のアメリカ企画のワンスターにも使われていた毛足が短めのブラックスエードを採用。f:id:yasu45:20191112213121j:image

’70年代にチャックテイラーの廉価版としてリリースされていた「コーチ」の星モチーフのトゥガードを再現。

f:id:yasu45:20191112215427j:image

アウトソールも同様に「コーチ」のディテールを再現。

f:id:yasu45:20191112215838j:image

ヒールパッチは’70年代のチャックテイラーの一ツ星ラベルを採用。

f:id:yasu45:20191112213013j:image

’80年代の「ジャックパーセル」に採用されていたプリントインソールをベースにした「REACTインソール」。

f:id:yasu45:20191112220425j:image

’80年代半ば頃から’90年代初期まで採用された通称“銀箱”とも呼ばれている星ロゴのボックスをベースに、無理言って作ってもらったという“金箱”。古着サミット別注のみの特別仕様。

 

通常は、モデルを超えたディテールの使用は行っておらず、「オールスター」なら「オールスター」の、「ジャックパーセル」なら「ジャックパーセル」の意匠しか使えないようで、今回の別注のようにヒールラベルやインソール、アウトソールといったパーツに他のモデルのディテールが施されるのは、ありえないらしい。

こういったモデルの垣根を越えた形の別注は二度とないのかもしれない。

そういった意味でも貴重な一足。

 

【収集データ】
CHUCK TOGGLE HVS

リリース時期:2019年4月27日
価格:¥15,000(税抜)
希少度:★★★★★★☆☆☆☆

オールスター ASYMMETRY HI

 

2008年のコンバース創立100周年の際に日本コンバースは年間を通して100モデルをリリース。このモデルは2000年に発売された「オールスター  レザー アシンメトリー」をベースに、100周年モデルのディテールを採用し、リメイクしたモデル。f:id:yasu45:20190503100443j:image

アシンメトリーとは「非対称」の意味。シューレースが側面に少しずれた特徴的なデザイン。

f:id:yasu45:20190503101900j:image

アッパーの外側に向かってトーンが濃くなるグラデーションカラーになっている。

f:id:yasu45:20190503101822j:image

インサイド

f:id:yasu45:20190503102037j:image

アウトサイド

f:id:yasu45:20190503102227j:image

100周年記念モデルのディテールで、立体成形のヒールパッチを採用。 f:id:yasu45:20190503102426j:image

取り外し可能なカップインソールも100周年記念モデルのディテールの一つ。f:id:yasu45:20190503102529j:image
定番カラーのアウトソール。f:id:yasu45:20190503102622j:image
レトロなカートンを再現した100周年記念モデル専用カートン。前期と後期でカラーが違い、前期は青色。

【収集データ】
ALL STAR ASYMMETRY HI

リリース時期:2008年2月
価格:¥6,825
希少度:★★★★☆☆☆☆☆☆